2005年07月09日

セグメンテーション

マーケティング戦略を策定するプロセスにおいて、どこを標的の市場とするかは非常に重要です。なぜかというと、サービスや商品に対するニーズは人それぞれであるため、的確な標的を絞る必要があるからです。

この標的市場の選定は、一般的に『セグメンテーション』、『ターゲティング』、『ポジショニング』の順位行われています。

まず、『セグメンテーション』について説明します。
『セグメンテーション』とは、顧客を複数の小グループに分割することです。
以下に、セグメンテーションを行うにあたっての、基準となりそうなものを列挙します。

@地理的な基準:地域、人口密度、気候
A人口統計学的な基準:年齢、性別、家族構成、職種
B行動基準:購買状況、使用頻度

【関連する記事】
posted by あかつき at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング マーケティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4946207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。