2005年06月26日

MECE(モレなくダブリなく)

クリティカルシンキング』とは、“論理的”かつ“客観的”に考えることです。

今回はクリティカルシンキングの基礎となる大切な考えである『MECE』について紹介します。

MECE』は、ミーシーやミッシーと発音し、Mutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの頭文字を取ったものです。
これは、ある事柄の全体をモレなくダブリない部分集合に分けることです。


以下に、具体例を用いてMECEがどういうものか示します。


mece-1.gif


今後紹介していくフレームワーク(枠組み)と言うものは、MECE(モレなくダブリなく)を実現するための方法です。
posted by あかつき at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クリティカルシンキング クリティカルシンキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4650137

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。